Thanks for all our encounters
(すべての出会いに感謝)

今回は2022年9月に挙式されたchiiiroさんに
ウエディングレポートを書いていただきました!

挙式

特別感のある独立型のチャペルが素敵でした!
チャペルについているガーデンで、フラワーシャワーや写真撮影などが出来るので室内ばかりにならず、開放感のある雰囲気を味わえるところがオススメです♡

披露宴

天井が高く開放的で、シャンデリアと会場のブラウンの色味が上品な会場でした。120人でも広々と使える余裕があり、安心感があります。
照明演出も映えるので、ここで披露宴を行う際は、ぜひ取り入れてください!

披露宴の演出では、大切なゲストと作り上げる「オリーブ植樹セレモニー」を行い、ゲストからは土入れをしてもらい、わたしたちは両家から持ってきた水をやりました。これは今も自宅で育てていて、これからも大切にしていきたいと思ってます。自宅に自然に飾れる記念品ができたので、やって良かったです!

ウエディングドレス

ブランド:ANTONIO RIVA

上質な雰囲気が挙式のイメージにぴったりだと思い、
ANTONIO RIVA のDOROTEAを選びました。
真っ白ではないので肌馴染みも良く、前から見るとソフトマーメイド、後ろから見ると立体的で広がりのあるデザインが唯一無二でお気に入りです。

カラードレス

ブランド:A by Hatsuko Endo

ウェディングドレスとガラッと雰囲気を変えたくて、
A by Hatsuko Endo のJillというチュールのドレスを選びました。かわいらしすぎず、大人っぽいデザインがお気に入りです。

装花・コーディネート

上質な雰囲気を演出したかったので、蘭系のホワイトのお花をメインに使用し、差し色はグリーンにしました。高砂の装花の高さは、少し抑えてもらってゲストから見やすくなる工夫をしています。

ゲストテーブルはテーブル毎に違うデザインにし、高さを出してスタイリッシュにしつつ、水中花やキャンドルを使って幻想的な雰囲気にしたところがポイントです。

装花はヴルーメンさんでお願いしましたが、ざっくりしか伝えていなかったのに当日の出来上がりはイメージ以上で感動しました!

料理・ケーキ

お料理は、シェフと1から創り上げるオーダーメニューにしました。新婦の母が作っているハチミツを結婚式で使用するのが夢だったので、夢が叶って嬉しかったです!母にも喜んでもらえたと思います。

お肉料理のフランベは、余興をお願いしなかった代わりに、ゲストの印象に残る演出として取り入れました。

ウェディングケーキは、シンプルな白い3段ケーキにゴールドモチーフを入れたオリジナルデザインです。

ゲストからは「今までで1番おいしかった〜」「さすがホテル!!」という感想をいただき、喜んでもらえて幸せです。

プレ花嫁さんへのメッセージ

担当のプランナーさんはセンス抜群で、迷った時に相談させてもらうたび、いつも的確なアドバイスをくれたので助かりました。当日はブライダル以外の宿泊のスタッフさんなどの皆さんが「おめでとう」と声をかけてくださり嬉しかったです!

私たちは、息子が8ヶ月で結婚式を迎えたファミリー婚です。育児をしながらの準備は大変だったので、手作りを少なめにして、費用をかけてでもプロに頼めるところはお願いするということが大切だと思いました。
その分、メッセージカードを書いたり、引出物を選んだりと自分たちにしかできないところに時間を割くことができたので、感謝の気持ちはしっかりと伝えることができたと思います。

トレンドをたくさん取り入れるのも素敵ですが、自分が本当にやりたいことを整理し、自分らしい結婚式を叶えてください♡

chiiiroさん
ウエディングレポートありがとうございました。
改めてご結婚おめでとうございます。

このドレス、コーディネート、演出が気になる!などお気軽にプランナーまでご相談くださいませ。